借金

債務整理でよくある相談

不景気が続く日本社会。借金問題による債務整理で悩む人が後を絶ちません。
生活を切り詰めながら借金を返済し続けているが、いつまでたっても債務が減らない…。そんな出口の見えない生活をリスタートするために、当事務所はさまざまなアドバイスをさせていただきます。

債務整理でよくある相談

  • 多重債務で生活が苦しい
  • 自己破産の手続きをしたい
  • 債務整理にどんな方法があるかわからない
  • 亡くなったご主人に借金があり、相続放棄したい
  • 債権回収会社に時効の援用をしたい
債務整理をするメリット

借金問題は、ご家族にすら相談できず、一人で悶々と悩まれているケースもあります。また借金返済に追われても、負債が減らず、出口が見えない状態になると、八方ふさがりとなります。
しかし、弁護士に相談して債務整理の具体的な道筋を立てることで、人生をリスタートできます。

借金問題の解決方法としては、主に「破産」「民事再生」、そして「任意整理」の3つの方法が挙げられます。

また、弁護士が受任すれば、窓口がすべて弁護士になります。今まで督促で悩まれている方は、弁護士名義で受任通知を送付すれば、以降は本人に督促状が届くことはありません。

赤堀法律事務所の特徴

当事務所では、これまで裁判所から選任される破産管財人として、多数の事件を担当してきました。そのため、破産手続きを選択する場合の注意点など、裁判所側からの視点を持ち合わせているので、手続きをスムーズに進めることができます。

ここ数年は、消滅時効期間が完成している債権を債権回収会社が買い取り、借主に返済を求めるケースが起きています。しかし、借主が一部でも支払っているなど時効中断が生じている場合を除いて、債権回収会社に内容証明郵便で「消滅時効の援用通知書」を送るだけで解決できます。
当事務所では、このような借金問題にも幅広く対応しております。

料金

自己破産事件(事業をされていない方)

着手金…300,000円(税別)
収入額等の条件を充たせば、日本司法支援センター(法テラス)を利用した分割払いも可能です。
報酬金…ありません

  • 無料相談のご予約
  • top_img15.jpg

取扱い業務

SERVICE